2018年9月1日(土)快晴の中、株式会社モスク・クリエイション 伊仙町オフィス(徳之島ベース) 開設式 及び オープニングセレモニーを執り行いました。伊仙町長 大久保様はじめ、約30名の方々にご出席頂きました。社内からは、徳之島ベースより佐野、富士山ベースより専務取締役の片野、総務の岩崎、東京ベースから、新規事業課の坂部が出席しました。

当日は伊仙町未来創生課 久保課長より、開設のきっかけとなった「お試しサテライトオフィス事業*」の報告から始まり、主催である弊社代表取締役 近藤より挨拶、大久保町長よりご来賓挨拶、テープカットを行いました。その後オフィスの隣にある、公民館「みらい館」へ移動し、弊社スタッフが飛ばすドローンにて全体の記念撮影を行いました。

開設式に引き続き、オープニングパーティーを行いました。はじめに弊社代表取締役 近藤より、会社概要と将来のビジョンや事業展開について説明。その後、伊仙町議会議長 美島様による乾杯の音頭、特別ゲストによる島唄「ワイド節」や、「熱血!おやじバトル」でグランプリを受賞したバンド演奏を披露頂き、歌って踊って大盛り上がり。最後に、伊仙町副町長 稲様の万歳三唱にて、開設式一連の行事が滞りなく終了しました。

短い準備期間の中、皆様のご協力のおかげで「サテライトオフィス 第1号」である伊仙町オフィス(徳之島ベース)が無事スタートしました。改めて感謝申し上げます。
開設式の中で、TV会議システムを利用した大画面を通し、東京・静岡・徳之島の一体感を感じることができました。今後、徳之島のPR、雇用確保など多方面にわたって島全体が発展するよう全力で取り組んでまいります。

*鹿児島県伊仙町が2017年度に実施した総務省のモデル事業「お試しサテライトオフィス」