25周年記念事業をご紹介します。
今回ご紹介するのは、「オリジナル紙袋」です。

MOSKではこれまで、お客様に校正紙をお渡しする際に
MOSKのロゴを印刷した1枚の大きな紙を手作業で折って、切って、貼った
手作りの封筒を使用していました。

また、数年前からバッグ型クリアファイルを作り、校正紙やMOS通信、
納品見本等を入れてお渡ししていました。
多くのお客様が、一度は目にしていたかと思います。

今回、贈り物や納品物を入れてお客様にお渡しできる、
新たな袋を作ろう!ということになり、「オリジナル紙袋」を
作ることになりました。

デザイナーOを中心に、たくさんの紙見本を取り寄せ、
実際に質感やハリ感、厚みや色味を確認して、素材や手提げの紐の色にまで
こだわりました。
選んだ素材は、ヴィンテージ感のある未晒(みざらし)クラフト。
正面に入ったMOSKのロゴと、側面の赤に映えるMOSKキャラクター
モスクマンがアクセントになっています。

今回素材に選んだ「未晒クラフト」は、MOSKの代表である近藤が
好きな素材でもあります。

「オリジナル紙袋」を見かけたら、ぜひMOSKのこだわりポイントに
注目してみてください☆