2020年11月25日
報道関係者 各位
株式会社モスク・クリエイション

フリーペーパー「ほっとくの」が
日本地域情報コンテンツ大賞2020で「観光部門 優秀賞」を受賞

東京都赤坂、静岡県裾野市、鹿児島県徳之島伊仙町に拠点を構えるデザイン会社、株式会社モスク・クリエイション(代表取締役 近藤恵一)は、全国各地のタウン誌やフリーペーパーから特に優れた媒体を表彰する「日本地域情報コンテンツ大賞2020」で、当社発行のフリーペーパー「ほっとくの」が「観光部門 優秀賞」を受賞したことをお知らせします。

日本地域情報コンテンツ大賞とは
「日本地域情報コンテンツ大賞」では、全国各地のタウン誌やフリーペーパー、Web・動画媒体から、特に評価の高い媒体を選定して表彰します。誌面クオリティや読者の支持など、多彩な視点から審査が行われます。
一般社団法人日本地域情報振興協会が主催し、内閣府・経済産業省・農林水産省・観光庁・公益社団法人日本観光振興協会が後援。建築家の隈研吾氏や、観光庁観光地域振興部の山田亜紀子氏らが審査員を務めました。
10回目となる今回は、過去最多の475媒体がエントリーしました。
▼日本地域情報コンテンツ大賞2020の詳細
http://award.nicoanet.jp/

「ほっとくの」が観光部門優秀賞&読者投票部門10位入賞
「ほっとくの」は、徳之島の魅力を発信するフリーペーパーです。徳之島はリゾート化の波に飲み込まれることなく、いまだに日本の原風景をとどめ、自然は全てのものを引き寄せてしまうほどのパワーがある理想の島。島人は情に深く愛に満ちています。「ほっとくの」はこの島の魅力を地域おこし協力隊と共に発掘し、当社の得意とする「デザイン」で魅力を最大限に表現しています。
今回受賞した「観光部門優秀賞」は、「地域の魅力を発掘・発信し観光に貢献しているクオリティが高い媒体」に贈られる賞で、まさに当社が目標とすることが評価されたものです。
また読者投票部門では、475媒体中10位に入賞することができました。
▼観光部門受賞媒体
http://award.nicoanet.jp/tm20_03_tourism_s.php

「ほっとくの」概要
「ほっとくの」は島人が気付いていない真の魅力を発信することで、来島者の滞在満足度を向上させたいと考えています。充実した滞在体験は再来島や他者への紹介につながり、徳之島に行きたい!徳之島だから行きたい!というファンが増えることが期待できます。「ほっとくの」が目標としているのは、熱意があり感度が高い人の来島や、将来的に移住・定住を検討する人を増やし、徳之島の活性化に貢献することです。
発行    : 株式会社モスク・クリエイション
創刊    : 2019年4月25日
発行部数  : 6,000部(季刊)
配布エリア : 鹿児島県徳之島全域、首都圏近郊、静岡県東部
▼Web版ほっとくの(最新号の試し読み)
https://www.hottokuno.com/

モスク・クリエイション 会社情報
代表取締役:近藤 恵一
所在地  :本社(TOKYOベース)東京都港区赤坂1-5-13 祥文堂ビル7F 
      静岡支社(富士山ベース)静岡県裾野市桃園14-1 
      伊仙町オフィス(徳之島ベース)鹿児島県大島郡伊仙町伊仙2707-3 
創業   :1992年9月1日
主な事業 :広告企画・Webサイト制作・グラフィックデザイン・写真撮影・映像制作
▼コーポレートサイト
https://www.mosk.co.jp/

プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社モスク・クリエイション 広報担当 小嶋摩子(こじまきよこ)
TEL:055-995-0566 / MAIL:k-kojima@mosk.co.jp